歳をとってから発症する『隠れアレルギー』って何?危険な症状も

食事

こんにちは。アレルギーって子供だけにあるとおもわれていますよね。

 

実は大人になってから発症する場合もあるのです。
眉間のシワを解消するだけで5歳もわかくみえる方法とは?今回はどのような人にどのように発症するのか

調べたことを書いていきたいと思います。

 

突然発症する隠れアレルギー

隠れアレルギーは、食べてすぐ症状があらわれる『即時型アレルギー』と

数時間から数週間後に症状がでる『遅延型アレルギー』があります。

 

○即時型アレルギー

  • 皮膚のかゆみ
  • 口の中のイガイガ
  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 呼吸困難
  • 腹痛
  • 下痢

など、すぐに症状があらわれます。

 

○遅延型アレルギー

  • 倦怠感
  • 肌荒れ
  • 情緒不安定

などになります。遅くに発症するということは、食物が原因だと気づかない場合がおおいでしょうね。

隠れアレルギーになりやすいのはこんな人

  • 毎日同じ食材を食べることが多い
  • 甘い食べ物・飲み物をよく口にする
  • 食べ物の好き嫌いが多い
  • お通じが不規則で便秘気味
  • 花粉症
  • ゴム製品に触れるとアレルギー症状がでる
  • 日常的ストレスが多い

 

 

隠れアレルギーにならないための生活習慣

同じものを食べ続けない

毎日続けて食べているものが原因物質だったりします。

急にやめる必要はないのですが1日おきなどに変えてみましょう。

ストレスをためない

免疫力の低下により発症したりするものです。

完璧主義の人などはストレスがたまりやすくなるので

発散しましょう。

肌につけるものにも注意が必要

原料に小麦粉を使って発症したという事柄が以前ニュースで話題になりましたね。

化粧品などにも原因物質が含まれていることがあります。

 

 

疑わしい食品を2週間ぬいてみて、体調がよくなれば自分にとってのアレルギー食品である可能性が

高いので抜いてみて確認するのも一つの手だと思います。