メイクを落とさずに寝るととんでもない肌への影響力とは?

メイク

 

仕事で疲れて帰ってきたり飲みすぎて帰った後メイク落としをするのを

忘れてしまったりする経験は誰でもあると思います。

 

 

しかし、それは肌の老化を加速させる原因のひとつとなります。

化粧品の中で特にファンデーションは

肌と密着性を高めるために油性の成分や

顔料が使用されています。

 

 

それは放置しておくと汗や皮脂と混ざり合い活性酸素をだし

過酸化脂質に変化していきます。

 

 

その汚れが毛穴に入りこむとターンオーバーがスムーズにいかなくなり結果

肌の老化につながってしまいます。

 

 

メイクを落とさずに寝ると顔ダニの原因にも

毛穴に詰まった油や皮脂は、ニキビや肌荒れなどのさまざまなトラブルを引き起こします。

98%の割合で人の顔に生息している顔ダニの好物は、このような皮脂です。

顔ダニは10日から14日で卵からかえり、繁殖します。

顔ダニはある程度は多くの人にいるので心配することはないですが

量が増えすぎると皮膚炎を引き起こします。

顔ダニを繁殖させないためにもメイクを落とすことが必要になってきます。

落とさずに寝てしまった場合の対処法

・蒸しタオルが効果的

1、たっぷり3分は蒸しタオルを当て、毛穴を開かせる

汗をかいて老廃物を排出させましょう。

 

2、クレンジング&洗顔をする

 

3、たっぷり保湿をする

 

4、栄養・サプリをとる

 

このように肌にいいものを摂取るよう心がけましょう。