3分でできる。メルカリの新規登録は3種類の方法がある!

メルカリ

こんにちは。如月です。

 

今回はメルカリの初期設定でやっておくべきことをお伝えします。

メルカリを利用するためには、まず会員登録を完了して商品の購入や出品ができる状態に

する必要があります。

ちなみにメルカリとはラテン語で『商いする』という意味で『マーケット』という

言葉の意味になります。

 

会員登録の方法

下のアプリをタップして『新規登録』をしてみましょう。

 

 

 

 

メルカリの会員登録は無料です。

会員登録をすることによって、メルカリで買い物をする際だったり

出品した商品を発送する際に、購入者としても出品者としても

相手との取り引きにおいて、商品を確実に受け取ったり

発送するためには、住所、氏名といった個人情報は必要不可欠となります。

 

メルカリの登録方法は3つです。

 

1つ目は、Facebookでの登録

2つ目は、グーグルアカウントでの登録

3つ目は、メールアドレスでの登録

 

この3つの登録方法があります。

 

Facebookのアカウントで登録する

 

Facebookをすでにダウンロードしている人は、面倒な手入力の手間を省けるのでおすすめです。

この方法が最速で登録完了できるので、SNSとの接続に抵抗がない方にはピッタリです。

 

メルカリでの内容がFacebookのタイムラインにのることはありませんし

本名での使用に抵抗がある人はメルカリ用のニックネームを設定することもできるので

安心ですね。

Googleアカウントで登録する

 

「Googleで登録」を選択すると、Googleアカウントログイン画面が出てきます。

メールアドレスとパスワードを入力し、年齢層や言語などの情報共有リクエストを許可すれば登録は完了。

もし、この情報が何に使われているか不安だったり、気になる場合は

次にご紹介する「メールアドレスで登録」を利用しましょう。

また、Googleアカウントで登録する場合もニックネームにできるので本名が出てしまう恐れはありません。

メールで登録する。

 

 

全ての項目を手入力でする方法です。

※ニックネームですが

半角20文字で、後から変えることができます。

でも1ショップとしての看板となりますので、明らかに変な名前はやめましょう。

 

手間と時間はかかってしまいますが、SNSなどとの接続に抵抗感がある方は、こちらを選択しましょう。

登録すると

このようなメールが届きます。

ニックネームは、メルカリのプロフィールに表示させる名前です。

メールアドレスは、ログインに使用するアドレスで、もしご自分が出品している商品が売れたり、取り引き中の商品に返信があった場合などにお知らせが届きます。

パスワードも、ログインする際に必要です。

 

携帯番号だけで本人確認ができます。

複数アカウントの作成や、会員情報の乗っ取り・不正利用などを防止するために必要な本人確認ですが

メルカリでは電話番号を登録するだけでOKです。

郵便物による住所確認などは必要ないので手軽に始められますね!

電話番号を入力したら、SMS(ショートメッセージ)で認証番号が届くので、次の画面に入力します。

 

番号の有効期限は30分なので、入力はお早めに!もしSMSが届かない場合は、「電話番号を入力する」をクリックし、再入力してみてください。

 

 

ちなみに、SMSを使えない人向けに、音声での認証番号通知もあります。

電話番号を入力後、「電話で認証番号を聞く(通話無料)」をクリックしましょう♪

 

もし、会員登録をスキップしてしまった場合は?

はじめにログインをして会員登録をする方法をお伝えしましたが

会員登録をスキップしてしまった場合もお伝えします。

画面の3本線のところをクリックします。

「会員登録・ログインへ」という部分をタップすると、登録画面が表示されるので

あとは、必要事項を入力して電話番号認証が済めば会員登録できます。

その後②の設定をクリック

プロフィール、住所、クレジットカード情報を登録することができます。

 

プロフィールは、メルカリ内での自己紹介みたいなものです。

住所は、発送先、発送元を入力してください。

クレジットカード支払いを選択すると手数料が無料になるので何かとお得だったりします。

最後に

メルカリ登録について初心者でもわかるように細かく書きましたが

ご自身のスマホを見ながら会員登録するのに

この通りにするとスムーズにいけるとおもいます。

メルカリの商品は、お得な商品がたくさんあります。

ぜひメルカリライフを楽しんでくださいね。